毎日よもやまブログ

2017年11月17日(金) エリアマネジャー7つの顔:多店舗を運営するオペレーターの顔 その4



MacBookPro 起動!おはようございます!

今朝も吉祥寺の空は、晴れ!!

南の空に星が光っているから、たぶん快晴!!

ヨッシャー~♪ヽ(´▽`)/



きのうは、新宿高島屋で香典返しの手配を完了。

そして、小田急百貨店で新しいコートをお買い上げ!

奥さんも「この冬買おうね」と言っていたので予定通り!!

さらに、銀座の事務所に寄ってクライアント様からお送りいただいたお供えの品を回収!

ありがとうございます<(_ _)>

一日中、あっち行ったりこっち行ったりでしたが、なんとかミッションコンプリートできました♪ヽ(´▽`)/



さてきょうのコラム!

きのうは、6つ目の顔「多店舗を運営するオペレーターの顔」についてのお話の3回目。


どんなお話だったかというと、、、、

「多店舗を運営するオペレーター」は、「お店で何が起こっているかを全て把握するのは難しい」そして、「同時多発的にコトが起きると、それに全て対処することは出来ない」ので「危機管理能力」が必要。(ここまでは一昨日のお話)

その「危機管理能力」は、5つの力が必要なんだけど、まずは「予測力」

これは、「見えない場所」「見えない気持ち」「見えない未来」を想像する力のこと。

この見えない部分を想像し早め早めに対処することで、エリアマネジャーの仕事はずいぶんと楽になるんですよ!

と言うお話しでした。


ではきょうは、「危機管理能力5つの力」のふたつめ「情報収集力」についてお話ししましょう!


「情報収集力」

文字通り、情報を集める力のことです。

でも、「情報」と言っても多種多様なモノがありますし、何でもかんでも集めても意味がありません。

では、エリアマネジャーとして「危機管理能力」を高めるために必要な「情報」とは何でしょうか?


まずは、先の「予測力」を高めるために必要な情報に注目しましょう!

例えば、アルバイトスタッフの離職率が高いお店ならば、

「スタッフの満足度調査データ」

「入社日から退職日までの日数データ」

「リテンションの仕組みが運用されているか否かのデータ」

「スタッフの表情や挨拶や笑顔の状態」

「スタッフの労働時間」

「店長の実質労働時間」

「店長のコミュニケーションのレベル」

などなど・・・

「離職の原因」に関連するデータ、情報を正確にたくさん集めることが重要になります。


ダメなエリアマネジャーは、この情報を集めずに自分の憶測+思い込みで行動をするので、対策を間違ったり、後手に回ったり、逆効果になったりするのです。

まずは、「自分の思い込み」を捨てて、判断材料となる正確な情報を集めましょう!

「情報」は、「何が必要か?」「どこにあるのか?」「どう分析するのか?」「どう対応するのか?」が分かっていたら、「危機」を未然に防ぐことが出来る可能性が格段に上昇します。


あなたも、「情報」を集めて、早め早めに動いていきましょう!!


明日は、「危機管理能力」の「即時対応力」についてお話ししますね!

お楽しみに~(^_−)−☆


さてさてきょうから四日間は、ちょいと西の方にお出かけ!

まずは、名古屋で歯科医のコンサル。夜は京都で、打ち合わせ。

明日は、宝塚で元部下夫婦とランチ。夜は、異業種交流会。

明後日は、三重の実家に両親のご機嫌伺い。夜は妹とディナー!

そして月曜日に東京に戻ります!

忙しいけれど、この3ヶ月間棚上げしていた用事がたくさんあるからね(^_−)−☆


と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

※写真は、新宿高島屋のイルミネーションの告知・・・かな?僕も火の鳥のように復活しますよ!!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月17日
    • 05:51
    • コメント(0)

    2017年11月16日(木) エリアマネジャー7つの顔:多店舗を運営するオペレーターの顔 その3





    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺の空は、曇り!!

    きょうは、亡き妻の誕生日!

    生きていれば60歳の還暦を迎えるはずでした(^_−)−☆

    プレゼントを何にしようかなあ~っと、ずっと考えていただけに改めて悲しさが込み上がってきます・・・(T_T)



    きのうは、新入社員と一緒に、彼用の携帯電話と名刺の手配で動き回りました。

    そして、「店長ナビ」や「スタッフ不足対策」などのコンテンツについても色々とディスカッションしながら盛り上がりました!!

    さらに夜は、前々職の同僚で今も同業者としてお付き合いのある友人とミーティング。

    たくさんのご紹介やオファーをいただきました!!

    ありがとうございました!!

    おかげで、また一歩、未来に向かって踏み出せそうです!!

    顔晴りますd(^_^o)



    さてきょうのコラム!

    きのうは、6つ目の顔「多店舗を運営するオペレーターの顔」についてのお話の2回目。


    どんなお話だったかというと、、、、

    「多店舗を運営するオペレーター」は、「お店で何が起こっているかを全て把握するのは難しい」そして、「同時多発的にコトが起きると、それに全て対処することは出来ない」

    なので、「危機管理能力」が必要。

    それは

    1)予測力

    2)情報収集力

    3)即時対応力

    4)権限委譲力

    5)フォローアップ力

    の5つの能力のことである。

    と言うお話しでした。


    まずは、「予測力」からお話ししましょう!

    エリアマネジャーにとっての「予測力」とは、

    「見えていない場所と心と未来を想像する力」のことです。


    私たちは、自分が見ている1店舗の目の前の現象に目を奪われがちです。

    良いことであれ、悪いことであれ「見えているモノやコト」の影響をものすごく受けてしまいます。

    逆に、見えていないと、そこでは何も起こっていないような錯覚に陥るのです。

    しかし、実際は目の前で起こっている現象は他のお店でも起こっている可能性があるのです。


    これは、「現象」だけではなく「人の気持ち」も同じです。

    「相手の気持ち」は、表情や言葉に現れない限り気がつかないことが多いものです。


    さらに、「未来」もおなじです。

    まだ来ていない未来のことは、誰も正確に把握出来るものではありません。


    「予測力」とは、それら「見えていないモノやコト」を如何に想像することが出来るか!と言う力な事なのです。


    「現象」「人の気持ち」「未来」


    これらのことを「予測」するのは非常に難しいので、「こうすればいいんだよ」と言うのは簡単には言えませんし、ここのコラムで深く語ることも難しいのが正直なところです。

    なので、私が普段から行っている基本中の基本の部分だけお話しして参ります。

    まずは、、、

    「見えない部分に関心を向けてその部分を考える」

    ことです。

    当たり前と言えば当たり前なのですが、私たちは意外と「見えない部分」には目を向けていないことが多いのです。

    例えば、ひとつのお店で何か問題点が発生したとき、

    「あれ?これって他に店でも起こりうるよなあ~。チョット確認してみよう」

    と考えなくてはならないのです。

    ダメなエリアマネジャーは、これを面倒くさがります。

    なので、事前に問題の眼をつくことが出来ないので、多の店で問題が発生してからその対処をすることになります。

    問題点に対する対処は、未然に防ぐ方が発生してから対処するよりもずっと楽にも拘わらず、ダメなエリアマネジャーは、発生してから動こうとするのです。

    せっかく、ひとつの店で問題点が眼に見える形で出てきているんだから、他の店も改善しておけば良いのにね~

    もったいないでしょ?

    でも・・・そんなエリアマネジャーって多いんですよ(笑)


    「人の気持ち」も同じです。

    「表情や態度や言葉に出ていない」所に関心を向けて「ほんとうはどうなんだろう?」と考えてそれを確かめるだけでも、ずいぶんと楽になるのです。


    「未来」も同じです。

    「この問題点をこのまま放置すると、どうなってしまうのか?」

    といつも考えることで、問題の炎がまだ小さなうちに対処することが可能なはずなのです。

    ボヤのうちに対処した方が大火事になってから慌てるよりもイイに決まっていますものね。


    さあ、あなたの「予測力」はいかがでしょうか?

    「う~ん・・」と思ったあなたは是非ともきょうからこの力を鍛えていくようにしてみましょう!

    これら3つの「見えない部分」を想像する習慣を付けるだけで、大きな変化が起きますよ!


    そうすることで、自分に都合の良いように思い込んで、今の楽に逃げ込まなくなり、未来に起こりうるほんとうの大変さを回避することが出来るようになりますよ。

    明日は、「危機管理能力」の「情報収集力」についてお話ししましょう。

    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてさてきょうは、チョット新宿までお出かけ。

    高島屋で香典返しの手配をして、小田急でコートを買う予定。

    さらに銀座の事務所に足を伸ばして、届いている宅急便を受け取る予定です。

    顔晴りますd(^_^o)


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、一昨日、池袋駅で見た成田エクスプレスの上り下りの交差!!特急好きの妻が見たら狂喜乱舞しただろうなあ~(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月16日
    • 06:26
    • コメント(0)

    2017年11月15日(水) エリアマネジャー7つの顔:多店舗を運営するオペレーターの顔 その2



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺の空は、曇り!!

    まあ、まだ四時半なので外は真っ暗だけどね~

    今朝は、早起きしてサッカー日本代表戦をTV観戦中です!!

    顔晴れニッポン(o^^o)♪



    きのうは、池袋までお出かけして、友人にお願いしていたiPhoneX用のウエストケースを受け取って参りました!!

    このケース、今まで使用していたガラケーとiPhoneの2台持ち用から、iPhone2台持ち用に改造したニューバージョン!!

    腰のベルトに装着する部分は、ブラックベリー用のケースをわざわざ輸入してそれを移植するという懲りよう!!

    オーダーメイド手作りの特注品なので世界のただ1つのケースです!!

    ありがとう!!

    ムッチャうれしい!!

    ありがとう!!

    最高です!!


    さてきょうのコラム!

    きのうは、6つ目の顔「多店舗を運営するオペレーターの顔」についてのお話が始まりました。


    プロローグはどんなお話だったかというと、、、、

    「経営者の顔」と「多店舗を運営するオペレーター」とは何がどう違うのか?

    それは、1,2店舗を自分の目で見て運営するのと、5店舗10店舗を運営するのとでは全然違う!

    多店舗になるともう自分の目では全く見えないことがたくさん出てくる!

    それをひとつひとつ対処していくこと自体が不可能!

    ではどうすれば良いのか?


    と言うお話しでした!


    「多店舗」


    多くのエリアマネジャーにとっても、この状況は同じだと思います。


    2,3店舗を担当するのと、5,10店舗を担当するのは全然違うと思います。

    きのうもお話ししましたが、1,2店舗だと、例え問題点があっても、自分が「スーパー店長」として火消しをして回れば、何とかかんとか対処することが出来るでしょう。

    しかし、5店舗10店舗となると、もうそんなことはません。

    多店舗になると、

    「何が起こっているかを細かく把握出来なくなる」

    「何かが起こっても全てに対応することは出来なくなる」

    のです。


    ならば、

    「各店で何が起こっているのかを把握出来れば良い」

    そして、

    「各店で何かが起こっても、直ぐに対応出来れば良い」

    です。


    言わば「危機管理能力」が必要なのです。


    では、エリアマネジャーとしての「危機管理能力」とはどういうモノなのでしょうか?

    それは、

    1)予測力

    2)情報収集力

    3)即時対応力

    4)権限委譲力

    5)フォローアップ力

    の5つの能力なのです。


    この5つのの能力については、また明日お話いたしましょう。

    お楽しみに~


    さてさてきょうは、PEOPLE&PLACEの新メンバー用の携帯電話と名刺の手配をして参ります!!

    夜は、前々職の友人とのミーティング!!

    いよいよ、再起動も本格的になってきました!!

    顔晴りますd(^_^o)

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうのお昼ご飯!吉祥寺コピスの紅虎軒の大餃子定食!!美味し!!


    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月15日
    • 05:51
    • コメント(0)

    2017年11月14日(火) エリアマネジャー7つの顔:多店舗を運営するオペレーターの顔 その1



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り!!

    天気予報は、一日中不安定な空模様のようです・・・

    う~ん、朝からお出かけするんだけどなあ~

    お願い!!雨降らないで~~~(≧∇≦)


    きのうは、羽田方面にお出かけ。

    出張時とは違う飛行場の風景になんだか癒やされた私でした。

    やっぱり電車も好きだけど、飛行機もイイね~(^_−)−☆


    さて、エリアマネジャー7つの顔シリーズも、佳境に入って参りました~

    きょうからは、6つ目の顔「多店舗を運営するオペレーターの顔」についてお話ししましょう。


    で、その前に、久しぶりに「7つの顔」ってどんな顔があったかについて復習しましょう~

    エリアマネジャー7つの顔とは・・・

    1)経営者の顔

    2)コーディネーター/コミュニケーターの顔

    3)マネジャー(ボス)の顔

    4)部下の顔

    5)コーチの顔

    6)多店舗を運営するオペレーターの顔

    7)自己の顔


    以上の7つでしたね。

    たくさんありすぎて、何が何だか訳が分からなくなっていませんか?

    そう言う方は、もう一度このシリーズの最初からこのコラムを読み返してみましょう!

    きっとあなたの仕事のお役に立つはずですよ(^_−)−☆


    さて、きょうからは、6つめの「多店舗を運営するオペレーターの顔」についてお話ししましょう!

    さっそくですが、この「多店舗を運営するオペレーター」って、一体どう言う人のことを言うのでしょうか?


    これは、このように考えて下さい。

    「たくさんのお店を経営する社長」

    と言うことなのです。

    ん?

    では「経営者の顔」とどう違うんだろうか?

    と思いますよね。

    基本的には同じです。

    ただ、この顔で強調しているのは「多店舗」という所です。

    つまり、1店舗、2店舗では無く、「多店舗」なのです。


    では、「多店舗」とはどう言うことなのでしょうか?

    ポイントはただ1つ。

    「自分1人では目が行き届かない店舗数」

    のことを言うのです。


    1店舗、2店舗ならば、自分が動き回ればなんとかなります。

    しかし、その数が、5店舗10店舗となって行くと、当然ながら自分の目では見えないところがたくさん増えていきます。

    毎日起こる課題や事故、事件・・・

    これらをひとつひとつ対処していくこと自体が、もう不可能になる・・・・

    そんな状態・・・・それが「多店舗を運営するオペレーター」なのです。


    ではでは・・・

    一体どのようにしてそれに対処していけば良いのでしょうか?

    そのために必要なスキルや仕組みやスタンスとは一体どのようなものなのでしょうか?

    今回のシリーズでは、そのあたりにフォーカスを当ててお話をして参ります。


    詳しくは明日からね(^_−)−☆

    お楽しみに~


    さてさてきょうは、池袋までお出かけです。

    前職の後輩で、友人の革職人にiPhoneX用のケースを注文していたのが出来上がったので受け取りに行って来ます!!

    ムッチャ楽しみです!!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、一昨日のランチ!吉祥寺ハモニカ横丁でいつものタコライス!!美味し(o^^o)♪



    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月14日
    • 06:37
    • コメント(0)

    2017年11月13日(月) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その20







    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺は、快晴!!

    イイお天気が続くと気分も爽快!!

    でも、珍しく夜更かししたのでやや寝不足の朝です(^_−)−☆


    きのうは、久しぶりに横浜を散策。

    で、ノマドしながら原稿を執筆。

    夜は、友人と昔話に盛り上がり、最高の気分転換が出来ました。

    ありがとう(^_−)−☆



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、19日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、


    せっかく目的地に向かって動き出した店長が、「迷路に入って出口が分からず止まったとき」にエリアマネジャーコーチが行うべき行動について。

    「迷路」に入って動きが止まる原因は、やっぱりこれも「不安感」

    この「不安感」を「期待感」だけで上書きが出来なくなると「迷路」に入ってしまう。

    この「迷路」からの脱出方法は・・・・

    それは、「迷路」の出口を示す「矢印」を見つけさせること。

    そうすれば、そこに向かって再び動き出すことが出来る!


    と言うお話しでした。

    ではさっそく・・・


    この「迷路の出口を示す矢印」とは何なのでしょうか?


    それは、「小さな成功体験」です。

    「継続」をして行くために重要なことは、「一歩一歩前進している」ことと「着実にゴールに向かって進んでいる」ことを実感することなのです。

    仮に1000km先に行くとしても、それは1kmを1000回分進むことと同じなのです。

    しかし、私たちはついつい1000km先の目標にばかり目を奪われがちです。

    もちろん、それはそれで重要です。

    しかし、あまりに遠すぎて「これで良いんだろうか?」「自分は役に立っているのだろうか?」なんて小さな不安感が湧き上がってくるのです。


    そこで、1kmごとの道しるべや、あと何kmでどこに到着するという表示板や、次の交差点では右に曲がれ、と言う指示が効果を発揮するのです。

    ね、車のナビゲーションシステムや道路標識と同じでしょ?


    さらにナビゲーションシステムは、例え道を間違っても、ちゃんと元の道を教えてくれるのです。

    エリアマネジャーコーチも同じです。


    1ヶ月や1週間毎に、

    「今来た道が正しいのか?」

    「どこまで進んでいるのか?」

    「ゴールまで後どれくらいか?」

    「次はどの交差点まで進めば良いのか?」

    について、確認をしてあげるのです。


    これが、エリアマネジャーコーチングです。

    それにより「迷路」に入っても「迷子」にならず、ちゃんと出口から出て、再度目標に向かって進み直すことが出来るのです。

    さらに、この道で大丈夫なんだということを確信させるには、その過程で得ることが出来ている「小さな成功体験」「小さな自信」を明確にさせることも大切です。

    エリアマネジャーコーチの言葉だけでなく、自分で成果を認知することが出来たら「不安感」は消えていくのです。


    いかがでしょうか?


    店長は、「現在地」を認識し、「目的地」を見据え、そこの向かうための「経路」「道順」を把握した上で、そこまで動き続けることによって、ようやく目標を達成します。

    あなたは、それをさせるために「コーチの顔」を駆使するのです。

    コーチとはただ単に「目標や行動を指示」するのが仕事ではありません。

    それだけで店長が目標を達成するのならば、別にあなたではなくても本社から社長がメールを一本送れば良いのです。

    それだけで店長が目標を達成するのならば、別にあなたは必要ないのです。


    でも、それだけでは店長はゴールに到達出来ないのです。

    だからあなたが必要なのです。

    さあ、エリアマネジャー7つの顔「コーチの顔」を使って、店長を成長させ、ゴールに導きましょう!!


    明日からは、エリアマネジャー7つの顔の6つめ「多店舗を運営するオペレーターの顔」シリーズに入ります。

    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは、羽田あたりを散策します。

    のんびり飛行機を見ながら、ノマド執筆にチャレンジです(笑)

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうの晩ご飯!!フレッシュネスの新業態でゴージャスなハンバーガー!!美味し!!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月13日
    • 05:50
    • コメント(0)

    2017年11月12日(日) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その19



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、快晴!!

    天気予報では、きょうはずっと晴れらしい!!

    ヨシ!イイゾ!♪ヽ(´▽`)/


    きのうは、吉祥寺野町までお散歩した後は、事務所に籠もって原稿書き!!

    まだまだ雑念が頭を支配しているので、今ひとつスムーズに前進しませんが、毎日徐々に気合いを高めながら一歩一歩前進して参ります!!

    ウッス!!


    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、18日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、

    せっかく目的地に向かって動き出した店長が、「障害物」にぶつかって動きが止まったときにエリアマネジャーコーチが行うべき行動。

    それは、「障害物」を乗り越えるために「何が出来るのか?」を考えさせるようにすること。

    経験値の少ない店長は、、障害物、壁、トラブルなどに遭遇したときに、すぐに「どうして良いのか分からない」とパニックになりがちです。

    だけれども、実は必ず解決方法があるのです。

    エリアマネジャーコーチは、店長にその解決策を見つけさせて、再び動き出させることが仕事です!


    と言うお話しでした。


    では、きょうは、店長が動きを止めたときの原因の三つ目・・・道に迷って迷子になって止まる・・・についてお話ししましょう。


    「迷い」


    ありますよね~


    ここまでのコーチングで、目的地に向かうためにしっかりと「この道を進もう」と決めたはずなのに、


    「これ良いのかな?」

    「他にもっと良い道があるんじゃあ無いのかな?」

    「そもそも目指している目標で良いのかな?」


    なんていう風に、「今までなにをしてきたんだろう?」と思ってしまうような悩みにぶつかることがあります。

    まるで「迷路」に迷い込んだ状態とも言えますね。

    なぜ、こんね「迷路」に迷い込んでしまうのでしょうか?

    その原因は・・・


    はい、勘の鋭いあなたならもうおわかりですね。

    「不安感」

    なのです。

    何度も言いますが、人は「不安感」の固まりです。

    特に

    「見知らぬモノ(コト)」

    「未経験のモノ(コト)」

    などに対する「不安感」は「恐怖」から来ているので、なかなか厄介なのです。

    エリアマネジャーコーチは、それを「期待感」で上書きしていくのですが、この「不安感」自体の負のパワーがかなり強いために、すぐに「期待感」は薄まってしまうのです。

    もちろん、それを防ぐ為に「伴走」をするのですが、それでもパタッと動きが止まることがあります。

    それが、「道に迷った迷子状態」なのです。


    ここからの脱出方法は、ただ1つ!


    「出口を見つけさせること」


    です。

    道に迷っても、「出口」の方向がちゃんと分かれば、そこに向かうことが出来ますものね。

    そして、その出口に向かうための「矢印」が見えれば簡単に「迷路」から脱出することが出来るのです。


    明日は、この「出口の方向を示す矢印」を見つけさせる方法をお話ししましょう!

    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは、チョット横浜を散策いたします。

    最高の気分転換を期待しております~(^_−)−☆

    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうのランチ!成蹊大学前の焼き肉屋さんでチーズダッカルビ!そこそこ美味し♪ヽ(´▽`)/

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月12日
    • 06:06
    • コメント(0)

    2017年11月11日(土) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その18





    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺は、快晴!!!

    三日連続で気持ちのイイ秋晴れです!!♪ヽ(´▽`)/

    でも、天気予報を見るとお昼頃に雨マークが・・・

    マジか??

    念のため傘を持ってお出かけすることにしよっと!!


    きのうは、香典返しの詳細なリストを作りました。

    満中陰(四十九日)時に直接手渡しする方や、忌明けにご自宅に品物を届ける方・・・それぞれ別々の予算・・・

    家族葬でしたから人数が少ないのでたいしたことは無いんですが、これが大人数のお葬式だったら大変だろうな~

    さらに、喪中ハガキのデザインも制作完了!

    後は印刷して投函するだけ!!

    はい、顔晴りますd(^_^o)



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、17日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、


    コーチングにより「目的地」に向かう「経路」がはっきりして、店長の背中を押して動き始めても、途中で止まっちゃうのが普通。

    人は、飽きっぽく「三日坊主」なのです。

    でも、この「三日坊主」には、理由があるのです。

    それは、「目的意識の薄まり」

    そしてその原因の元になるのが、「再び『不安感』が『期待感』を上回る」という現象。

    だから、エリアマネジャーコーチは、店長がゴールに到達するまでずっと「期待感で不安感を上書きし続ける」ことが大切。


    と言うお話しでした。

    まあ~面倒くさいんだけれど、きっとあなたも上司にそうされてきたんだから、部下にはちゃんとやってあげましょうね(^_−)−☆


    では、きょうは、動き出しても止まってしまう原因その2・・・「障害物にぶつかって止まる」についてお話ししましょう。


    目的地に向かって前進したいんだけれど、どうにもこうにも上手く行かない・・・

    そう言うときは、行く手を阻む障害物があるときです。

    道路車で走っていても、通行止めになっていたり、車が故障したり、事故に巻き込まれたり・・・

    色々な原因でなかなか目的地に着かないことがあります。

    仕事も同じなのです。


    こう言うときは、

    「何が原因なのか?」

    「それを解決するにはどうすれば良いのか?」

    「直ぐに出来ること、直ぐには出来ないことは何か?」

    「出来ることをやれば前進できるのか?」

    と言う風に、問題の改善ポイントにフォーカスをしていくのです。


    問題の解決には、「時間」「スキル」「ひと」「権限」「予算」「情報」などが必要になることがあります。

    そのうちのどれをどのようにどれくらいかければ解決できるのかを考えるのです。


    エリアマネジャーコーチの目的は、「店長を成長させながら目的地に到達させる」ことです。

    「障害物」もまた「成長のためのきっかけ」なのです。

    こういう事態を上手く利用して「障害を乗り越える力」を店長に付けていただきましょう!!



    明日は、店長が動きを止めたときの原因の三つ目・・・道に迷って迷子になって止まる・・・についてお話ししましょう。

    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは、チョット吉祥寺の街までお買い物がてら散歩してきます。

    それにしても、ほんとうに雨降るのかな?

    ま、備えあれば憂い無しで、傘を持参いたしましょう!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、TOHO新宿屋上のゴジラ!!こうしてみると意外に小さい(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月11日
    • 06:11
    • コメント(0)

    2018年11月10日(金) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その17



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺は、快晴!!!

    二日連続で気持ちのイイ秋晴れです!!♪ヽ(´▽`)/

    まだ外は真っ暗だけどね(笑)


    きのうは、年金事務所に行って色々手続き・・・

    本籍地のお役所から戸籍謄本を取り寄せないと行けない手続きがまだありました。

    お役所関係の手続きはこれで最後かな??

    まあ~色々たくさんやることあるからね~

    全部きちんとやらないとね(^_−)−☆

    はい、顔晴りますd(^_^o)



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、16日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、


    コーチングにより「目的地」に向かう「経路」がはっきりしたら、今度は「そこに向かわせる」ことが大切。

    「目的地」が明確になり、「道順」がはっきりしても、ただそれだけでは人は動けない。

    なんだかんだ言って人の心の中には「不安感」がある。

    だからエリアマネジャーコーチは、彼らの「不安感」を「期待感」で上書きしていくことが大切!

    その方法は「達成時に手に入れるモノを想像させること」


    と言うお話しでした。

    まあ~ご褒美で背中を押す作戦ですね(笑)


    ではきょうは、「スタート」「継続」「ゴール」のふたつめ、「継続」についてお話ししましょう。


    「現在地」を認識し、「目的地」を見据え、そこまで行くための「経路」「道順」がわかり、「達成時に手に入れられるモノ」が明確になり、ようやく第一歩を踏み出した店長・・・・


    でも、悲しいことに、そのまま彼を放置すると、いつの間にか動きが止まってしまいます。

    三日坊主だったりとか、壁にぶつかってしまったりとかしてね・・・

    人は動き出しても、目的地に到達するまで動き続ける・・・ことなんてなかなか出来ないのです。


    当たり前のことですが、「目的地に到達する」つまり「目標を達成する」には、そこまで行動をし続ける「継続力」が必要なのです。

    でも、私たちって、動き続けることがなかなか出来ません・・・

    何かしらの理由をかざして動きを止めてしまうのです。


    その理由とは、先ほども言いましたが、

    1) 三日坊主・・・飽きてしまう

    2) 障害物・・・壁を乗り越えられない

    3) 迷子・・・道に迷ってしまう

    などがあります。


    きょうはこのひとつめの「三日坊主・・・飽きてしまう」についてお話ししましょう。


    さてでは、なぜ私たちは、飽きてしまって「三日坊主」になってしまうのでしょうか?

    それは、「モチベーションの記憶が薄まってしまったから」なのです。


    きのうお話ししたように、せっかく「目的地に到達したときに得ることが出来るモノ」つまり「目的意識」「モチベーション」がはっきりして、動き出すことが出来ても、それはそのままだと再び、日々覆い被さってくる色々な情報や出来事などに影響を受けて薄くなっていくのです。

    薄くなっちゃうと、「なんでこれをやっているんだろう?」「やる意味があるのか?」「やってどうなるんだ?」「やらなくても良いんじゃあないか?」なんてことを考え始めるようになります。

    すると、せっかく「期待感」で上書きしたはずの「不安感」が再び頭をもたげてきます。

    「しなくても良いかな?」

    なんて思っているときに「不安感」が濃くなってくると、「やらない理由」がドンドン膨らんできて、やらなくなり、、、、止まってしまうのです。


    では、この「三日坊主」の解決策は何でしょうか?


    もうおわかりですよね(^_−)−☆


    そうです!

    もう一度「不安感」を「期待感」で上書きし直すのです。


    エリアマネジャーコーチは、店長がゴールに到達するまでずっと「上書き作業」を継続しなくてはなりません。

    時には、

    「後ろから背中を押したり」

    「横を伴走して励まし続けたり」

    「前を走って引っ張ったり」

    そんな刺激を与え続ける必要があるのです。

    ん?面倒くさい?

    確かに面倒くさいですよね。

    手がかかりますよね(笑)


    でも、恐らくあなたもかつて上司からそうされてきたんですよ。

    だから、今のポジションがあるのです。

    あなたの部下である店長は、今まさにあなたによる「コーチング」を必要としているのです。

    さあ、かつての自分を思い出し、店長の「不安感」を「期待感」で上書きしてあげましょう!!


    明日は、店長が動きを止めたときの原因の二つ目・・・壁を乗り越えられない・・・つまり障害物にぶつかった時のコーチング方法についてお話ししましょう。


    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは、香典返しや喪中ハガキの手配をします。

    もう11月も半ばだし、12月になったら満中陰だからね~

    のんびりしちゃおられない(笑)

    顔晴りますd(^_^o)



    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    やるぞおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、吉祥寺パルコのクリスマスツリー!!まだ11月だっちゅう~の!!


    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月10日
    • 06:03
    • コメント(0)

    2017年11月9日(木) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その16



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、快晴!!!

    きのう九州が雨だったというので、きょうの東京は雨かな?

    と思っていましたが・・・イイお天気になりました♪ヽ(´▽`)/


    きのうは、池袋で前職で同じ釜の飯を食った友人と会ってきました。

    メインテーマは他にあったのですが、この日は「生活を楽しむ」そのために「健康を意識した食事を自炊で楽しむ」と言うテーマで大盛り上がり!!

    その結果、さっそく「生姜」「リンゴ酢」「チアシード」の3つを取り入れる事にいたしました。

    凝り性の私にぴったりのアドバイス!!

    と言うか、今の私に新鮮なモチベーションを与えてくれたアドバイスに心から感謝します!!

    ありがとうございました!!



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、15日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、

    「現在地」と「目的地」と「経路」を引っ張り出すことが出来たら、一度「俯瞰」して全体的な経路を見直そう!

    それには、全体像を紙に書き出すことが効果的ですよ。


    と言うお話しでした。


    さて、こうして、「経路」を引っ張り出して明確にしたら、後は「スタート」「継続」「ゴール」です。

    まずは、「スタート」


    実は、店長の中には、せっかくがんばって「現在地」「目的地」「経路」を見つけたのに、なかなかスタートが切れない人もいます。

    いや・・・こういう人って結構多いのです。

    私もそうかも知れません(笑)


    やることが分かっているのに、なかなか動けない・・・

    なぜなのでしょうか?


    まあ~それは本音の部分でまだ不安を抱えているからなのでしょうね。

    私たちは、どこまで行っても心の中の不安感を払拭することは難しいのです。

    その不安感は、何かと自分のやる気を邪魔してくれるのです・・・

    やっかいですよね~

    だからこそ、応援してくれるコーチが必要なんです。


    最初の一歩目を踏み出せないときに、コーチがポンと背中を押してくれると、後はスムーズに動けることも多いですものね。

    私も良くコーチの友人の力を借りています。


    では、コーチとしては、どのように背中を押してあげれば良いのでしょうか?


    「さあ、やってみよう!」


    と言うのもひとつなのですが、もう一掘りさせるのも効果的なのでその方法を紹介しましょう!


    それは、

    「達成時に手に入れられるモノを想像させる」

    と言うことです。


    例えば、こう言う言い方をします。


    「さて、いよいよ動くときが来ましたね。では、ここで質問です。

    あなたは、今回見つけた経路に沿って行動し、見事に目的地に到達、つまり目標を達成したら何を手に入れることが出来ますか?」


    もちろん、この言葉だけで「不安感」を消し去ることは出来ません。

    しかし、この問いかけは「不安感」よりも「期待感」の方を上回らせるキッカケとなるのです。


    優秀なエリアマネジャーコーチは、クライアントである店長に、どんどんと「期待感」を膨らませて、ワクワク感を大きくさせていくことで、彼らの心を支配している「不安感」を薄めていくのです。

    心の中が「不安感」よりも「期待感」が支配するようさせて、より動きやすい心理状態を作ってあげるのです。


    さあ、あなたも、動けないで一歩を踏み出せない店長に、この方法で背中を押してあげましょう!


    あすは、「スタート」「継続」「ゴール」のふたつめ、「継続」についてお話ししましょう。

    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは、私の親父の誕生日! 1930年生まれですから87歳!!!

    お誕生日おめでとう!!

    色々大変なこともあるけれど、お互いに顔晴って行きましょう(^_−)−☆

    来週末にそっちに行くからね(^_−)−☆

    よろしく~



    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうのおやつ!!テレビCMで話題のマックフルーリーパナップ!!なかなか美味し!!♪ヽ(´▽`)/

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月09日
    • 05:57
    • コメント(0)

    2017年11月8日(水) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その15



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り!!!

    まあ~雨は降らなさそうだからヨシとしましょう!!

    でも、九州は雨らしい・・・

    明日あたり東京も雨なのかな??


    きのうは、久しぶりに新宿に出て、映画鑑賞!!

    マイティソーとハルクが暴れまくる爽快なシーンで気分転換させていただきました(笑)

    その後は、恵比寿と渋谷を散策!

    なんだか少しスッキリした気分になれました♪ヽ(´▽`)/


    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、14日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、


    「やらねばならないこと」と「やりたいこと」と「できること」を融合させて行くには、まずは、相手との「接点」「共通点」を見つけることが大切!

    それらを融合するには、アイデアが眼に見えるように「紙」や「ホワイトボード」に書き出そう!


    と言うお話しでした。

    さて、これらのお話ですが、元々は、PDCAコーチングにおいて、「目的地」までの「最短距離の道順」を引き出すための方法のひとつ「深掘りをする」というテーマでのお話でした。


    「道順を引き出す」3つの方法とは、


    「多角的に考える」

    「深掘りをする」

    「俯瞰をする」


    でしたね(覚えているかな?(笑))

    きょうのお話は、この3つめの「俯瞰をする」についてです。


    コーチングに於いて相手に「俯瞰をさせる」目的は、「全体像を見せる」ことにあります。

    地図やナビゲーションシステムで言うと、現在地と目的地が同じ画面に映っている縮小地図の状態です。

    つまり、新宿から渋谷に行くのならば、地図の上端に新宿、下端に渋谷が表示されているという状態です。

    これを見ることで、「大体どういう風に行けば良いのか?」がわかります。


    もしも、ここで表示された経路が、最短距離ではなく大きく曲がっていたら・・・

    そのことに気づいたことで、


    それは何故なんだろうか?

    これで良いのだろうか?


    と考え直すキッカケになります。


    私たちは、このように地図を見ない限り、現在地から目的地までの全体的な経路を広い視野で見ることがなかなかできません。

    優秀なサッカー選手などは、グラウンドにいながら、サッカー場全体を上から見ているように、全体を把握しているらしいのですが、私たちはそんなことはなかなかできませんからね。

    なので、わざわざ、「俯瞰的に見る」という問いかけを行うのです。


    もちろん、この全体像をさらに見やすくするために「見える化」する、つまり絵に描くことも効果的ですよね。

    こうして、「経路」を引っ張り出して明確にしたら、後は「スタート」「継続」「ゴール」です。

    あすからは、このコーチングに於いての3ポイントについてお話ししましょう。


    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは・・・

    ちょいと池袋まで行く、その後は、新宿のデパートで「香典返し」の相談をしてきます。

    何をどうしたらよいのか良く分からないけど、デパートならば教えてくれるでしょう。

    夕方は、弊社社員との2回目のミーティングです。


    と言うわけで、今日は気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、吉祥寺駅前の大きなツリーの夜の様子。まだクリスマスまで1ヶ月以上あるんだけど、街はもうクリスマス一色です♪ヽ(´▽`)/

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月08日
    • 06:04
    • コメント(0)

    2017年11月7日(火) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その14






    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺は、快晴!!!

    まだ外は真っ暗だけどね~

    星が見えているから、きっとイイ天気だ!!


    きのうは、一日中一歩も外出せずに事務所に籠もって執筆に集中!!

    2ヶ月間中断していた「人不足改善」をテーマにした4冊目の本の原稿に取り組みました!

    おかげで、ようやくエンジンがかかってきた感じです!!

    この調子で今月中に書きあげたいですね(^_−)−☆

    顔晴りますd(^_^o)



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、13日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、


    「やらねばならないこと」と「やりたいこと」と「できること」を融合させて行くには、まずは、相手との「接点」「共通点」を見つけることが大切!

    そのためには、相手の話を徹底的に聴こう!


    と言うお話しでした。


    では、いよいよ「やらねばならないこと」と「やりたいこと」と「できること」の融合方法です。


    私が普段やっているのは、「紙に書き出す」という方法です。

    極めて単純な方法ですが、意外とこれが効くのです。

    と言うか、多くの上司やコーチは、会話の上だけで融合をさせようとします。


    しかし、会話だけでは洩れが出まくるのです。

    だって、3つの共通点なんてたくさんあるんですからね。

    それを、会話上の記憶だけで結びつけるのは困難なのです。

    なので、私は、大きな紙に書き出すか、ホワイトボードなどを使います。


    「やらねばならないこと」と「やりたいこと」と「できること」


    これらについて、ドンドン書き出すのです。

    そして、共通点が出来てきたらそれを赤ペンで囲めば良いのです。

    で、今度はその赤ペンで囲んだ「共通点」、つまり「接点」が出てきたら、そこを今度は詳しく掘り下げて行けば良いのです。


    言葉を眼に見えるように書き出すと、面白いように全体像が見えてきます。

    これにより、「融合」はいとも簡単に出来るようになるのです。

    是非あなたもチャレンジしてみて下さいね(^_−)−☆


    明日は、

    PDCAコーチングにおいて、「目的地」までの「最短距離の道順」を引き出すための方法・・・

    「多角的に考える」

    「深掘りをする」

    「俯瞰をする」

    の最後のひとつ、「俯瞰をする」についてお話ししましょう!


    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは・・・

    ちょいと気分転換に、お出かけします。

    映画でも観るかな~(笑)

    たまにはのんびりいたします(o^^o)♪


    と言うわけで、今日は気合い半分で起動いたします!!

    行くぞおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、先日、吉祥寺のハーモニカ横丁の小料理屋さんでいただいた焼ハラスの定食!美味かった~♪ヽ(´▽`)/

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月07日
    • 06:00
    • コメント(0)

    2017年11月6日(月) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その13



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺は、快晴!!

    三日連続で気持ちのイイ秋の空が広がっています!!


    きのうは、無印良品から小さな3段棚が到着!

    さっそくリビングのテレビボードの隣に設置しました。

    そして、リビングテーブルの代わりにしていた炬燵を片付けて、リビングのイメージを一新!

    断捨離ついでの大掃除も着々と進んでいます!

    天国の彼女から、「こんなふうにできるならもっと早くやってよ!!」と言う声が聞こえてきそうです(笑)



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、12日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、


    「やらねばならないこと」と「やりたいこと」と同時に「できること」をしっかり見据えて、これら3つの「行動リスト」を融合させることが大切。


    と言うお話しでした。

    では、この3つの行動リストの融合は、どのようにすれば出来るのでしょうか?


    そのポイントは・・・・

    「接点」

    です。


    「接点」とは、「自分と相手との共通点」のことです。


    例えば、優秀なセールスマンは、お客様との会話の中で「自分との共通点」「商品との共通点」などの「お客様との接点」を見つけるのが上手いのです。

    彼らは、会話の中の小さな接点を必死で探しながら笑顔で会話をしているのです。

    そして、それを見つけたら、そこを徹底的に深掘りをしていくのです。

    そうして相手との接地面を徐々に増やし、相手の共感を得ているのです。


    コーチの顔:エリアマネジャーも同じです。

    店長が引き出してきた「やらねければならないこと」と「やりたいこと」と「できること」の中には「共通点」があるのです。

    それを「接点」として、そこからこの3つを繋げていくのです。

    それが「融合」の始まりなのです。


    では、その「接点」「共通点」はどのようにして見つければ良いのでしょうか?

    それは、「相手の話を注意深く聴く」ことにつきます。

    一般的には、効果的な質問を問いかけることを先行しがちですが、基本的には仕事の話なのですからテーマは決まっているのです。

    わざわざ仕事から逸れた話を最初にする必要はありません。


    仕事について店長に自由に話してもらいながら、興味関心を持って聴く!

    その中から、自分の経験や想い、強み弱みや特徴などについて「共通点」を探していくのです。

    そして、わずかに見つけた「共通点」にフォーカスを当てて、さらにそれについて「もっと詳しく教えて下さい」と聴いていけば良いのです。


    さて、このようにして相手の「接点」「共通点」を見つけることがでいたら今度は、やらねければならないこと」と「やりたいこと」と「やれること」の共通点を探す段階に入ります。


    この方法については、また明日(^_−)−☆


    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは、月曜日!!

    一日中事務所に引きこもって「原稿」の執筆に集中します!!

    元々9月脱稿の予定でしたからね~

    予定よりも2ヶ月遅れています。

    この本は、全国の店長達が首を長くして待っている本です!

    全力で顔晴りますd(^_^o)


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、アトレ吉祥寺のクリスマスイルミネーション!今年も派手にやっております(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月06日
    • 06:08
    • コメント(0)

    2017年11月5日(日) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その12







    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、快晴!!

    気持ちのイイ秋の空が広がっています!!


    きのうは、お世話になっている出版社の編集長に誘われて、神田神保町のブックフェスティバルを散策!

    そして、その流れで真っ昼間からふたりで飲み会!!

    まあ~私はあまり飲まないので、彼がひとりでガンガン盛り上がっておりましたが・・・(笑)

    でも、おかげでたくさん泣き言を聴いていただき、気分がスッキリといたしました。

    気落ちしている私を気遣って誘ってくれた彼の気持ちに感謝です!!

    ありがとう!!編集長!!



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、11日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、



    PDCAコーチングにおいて、「やらなければならないこと」を引き出すことが出来ても、店長には「ほんとうは自分がやりたいこと」が他にある。

    それが言い訳になって、「行動できない」店長がたくさんいる。

    なので、エリアマネジャー「コーチの顔」は、「やりたいこと」も引き出して、「やらねければならないこと」と融合させることが大切。


    と言う内容でした。


    ではさっそく・・・

    この「やらねければならないこと」と「やりたいこと」は、どのようにすれば融合できるのでしょうか?


    でも、それをするには、「できること」と「できないこと」を先に整理しておく必要があります。

    それをするための質問が、11月3日にもお話しした、


    「今まで出してきたアイデアで『これは自分には無理』と考えているアイデアはどれでしょうか?」


    と言う質問です。


    この質問で、「できること」と「できないこと」を引き出してそれを整理していくのです。

    この質問により「できないこと」がどんなことなのかをリストアップしていくと、「できること」「できそうなこと」が徐々に見えてきます。


    「できないこと」を聴くのは一見ネガティブな質問のように聞こえるのですが、実はこの質問により消去法で「できること」に導いていくのです。

    そして、そうやって残った「できること」を「やらねばならないこと」と「やりたいこと」に融合していくのです。


    まあ、こうやって言うといとも簡単に融合ができるように思えますが・・・・

    実際は、なかなか上手く行きません。

    だって「できない理由」を探してずっと停止している店長なんですものね~

    そうは簡単に動きません(笑)


    しかし、「自分にもできること」に少しでも気づくことが出来たら、動き出すキッカケにはなるのです。


    ではいよいよ、この「やらねばならないこと」「やりたいこと」「できること」の融合方法です!!


    続きは、また明日!

    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは、無印良品から、1列3段(高さ1mくらい)の小さな棚が届きます。

    断捨離を進めつつ、大掃除をしながら、徐々に部屋を「二人暮らし仕様」から「一人暮らし仕様」にカスタマイズしてく作戦です!!

    まあ、焦らず急がずボチボチ進めます(^_−)−☆


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうの神保町ブックフェスティバルと昼飲みの様子(笑)

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月05日
    • 06:32
    • コメント(0)

    2017年11月4日(土) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その11



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り!!

    まあ曇りでも、気温の方は、ソコソコ暖かな一日のようです!!ヨシヨシ


    きのうは、念願の iPhoneX を発売日初日の朝一番に入手!!

    もう、嬉しくって嬉しくって、一日中新型機で遊んでおりました!!

    ところが、久しぶりの機種移行で、トラブル続出でドタバタ!

    まあ~いつものことですけどね(笑)

    でも、おかげでイイ気分転換になりました!!

    ありがとう!!iPhoneX!!

    ありがとう!!アップル!!



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、10日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、



    PDCAコーチングにおいて、「目的地」までの「最短距離の道順」を引き出すための3つのコツのうちのふたつめ、「深掘りをする」方法を紹介しました。

    そのポイントは、

    『もっとも緊急かつ最も重要』

    『自分がやってみたい』

    『これは自分には無理』

    この3つです。

    きのうは、このうちの『もっとも緊急かつ最も重要』なのがどれなのかを聴くことで、優先順位を付けさせる事についてお話をしました。


    では、今日は、この次の質問「自分がやってみたい」のはどれなのか?

    で優先順位を付けさせてみます。

    せっかく「緊急かつ重要」での優先順位を付けても、実は「やりたい順番」は、同じではないのです。


    実は、これを聴くことによって、店長の心にはやや動揺が起きます。

    この動揺・・・刺激が大切なのです。


    と言うことで、わざわざこの動揺を起こさせてどうするのか?

    も含めて「やりたい順番」を掘りさげて参りましょう!


    さて・・・

    最初の質問で店長は、「緊急かつ重要」として、「やらなければならないこと」を冷静に優先順位付けをしています。

    恐らくここで挙げた「行動プラン」が、「やらねばならないこと」としては、正しい順番だと思います。

    でも、そうやって正しい順番を決めたからと言って、店長はそう簡単に「やらねばならないこと」に取り組めるわけではありません。

    多くの場合、それは損根では無いからです。


    多くの店長は頭の中で、「でもなあ~」「そうは言ってもなあ~」と何か抵抗感を持っているモノなのです。

    もちろん、ここでスッキリと講堂に移れるのならば問題は無いのですけどね・・・

    私ならば、頭で言い訳を考えます(笑)


    「コーチの顔」を」駆使するエリアマネジャーは、ここで店長をきちんと本気で行動させねばなりません。

    そのためには、「店長の表面的な答え」を聴いて安心してはいけないのです。


    本気で行動させるには、「本音を引き出し、抵抗感を解決しておく」事が大切です。

    そこで、

    「自分がやってみたい方法」

    を尋ねるのです。

    そして自分の考えを口にさせるのです。


    でも・・・

    ここで店長の心の中には、葛藤が起きます。

    「やらねばならないこと」と

    「やりたいこと」

    が同じではないことが多いからです。


    同じならば何も悩むことはありません。

    やればいいんですからね。

    でも、たいていの場合違うのです。

    だから、彼らはいつも動けないのです。

    「やらない理由」がありますからね。

    まあ~「やらない理由」と言うよりも「やりたくない理由」なんですけどね(笑)


    では、この「やらねばならないこと」と「やりたいこと」は、どうやれば同じに出来るのでしょうか?

    その方法は、、、、



    詳しくは、また明日!

    お楽しみに~(^_−)−☆


    さてきょうは、出版社の編集長と昼飲みします!!同じ歳と言う事もあって、亡き妻の乳がん発見以来ずっと心配をしてくれていた心友です!!

    まあ~色々吐き出させて頂き、たくさん泣き言を聴いてもらいます・・・よろしくね(^_−)−☆


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    行くぞおおおおおお~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、ハロウィンが終わってクリスマスモードに変身した吉祥寺駅前!!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月04日
    • 06:14
    • コメント(0)

    2017年11月3日(金) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その10



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、曇り!!

    道路が濡れてます・・・・夜中雨降ったようですね。

    この後は晴れそうです!!

    ヤッタネ♪ヽ(´▽`)/


    きのうは、2ヶ月ぶりにビジネスパートナーと、銀座の事務所でミーティング!

    まあ~ミーティングと言うよりも、この2ヶ月間の近況報告ばかりでしたが、色々気持ちを吐き出せたので、ずいぶんと気持ちが楽になりました。

    さすが相棒です。

    ありがとう(^_−)−☆



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、9日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、



    PDCAコーチングにおいて、「目的地」までの「最短距離の道順」を引き出すためには、

    「多角的に考える」

    「深掘りをする」

    「俯瞰をする」

    の3つがポイント!

    まずは、「多面的に考える」ための質問をして、店長に「自分の可能性」に気づかせることが大切。

    例えば・・・「「他にもアイデアはありますか?」

    などなど(詳しくはきのうのコラムをお読み下さい)

    このようにして「多面的に考える」ことができるようになると、今度はそのうちのひとつを選んで「深掘りをする」のです。




    で、きょうは・・・・

    この「深掘りをする」がテーマです!



    では、早速ですがこの「深掘り」・・・

    表層の部分をなぞるのではなく、深く深く掘っていくのですからなかなか面倒な作業です。

    この前に「多面的に考え」ることで出てきたたくさんのアイデア全てを深掘りするのは大変ですよね。

    全部やっていたら何時間もかかるかも知れません。


    なので、たくさんのアイデアのうち、優先度の高いひとつを選ぶことが先決です。


    その方法はと言うと・・・


    「今まで出して来たアイデアのうちで『もっとも緊急かつ最も重要な』アイデアはどれでしょうか?」

    「今まで出して来たアイデアで『自分がやってみたい』と考えているアイデアはどれでしょうか?」

    「今まで出してきたアイデアで『これは自分には無理』と考えているアイデアはどれでしょうか?」


    私は、この3つを使うことが多いですね。

    もちろん、もっと他にも質問方法はありますが、この3つを質問を使うことで、店長の気持ちが良く分かるのです。


    「緊急重要」については、世間的にもよく使われている方法です。

    1)緊急かつ重要

    2)緊急だけどさほど重要ではない

    3)さほど緊急ではないが重要

    4)さほど緊急でもないしさほど重要でも無い


    全ての行動予定(しなくちゃならないこと)は、このどれかに入ります。

    出来るエリアマネジャーや店長は、この4つの緊急重要マトリックスをいつも整理して行動の優先順位を決めています。


    しかし、実際には多くの店長達は、このマトリックスの整理が出来ません。

    たいていが、「緊急かつ重要」に分類してしまうのです。

    そのため、優先順位も適切ではなくなり、片っ端からやらないと行けないと思うようになり、そのプレッシャーで行動自体も鈍くなってしまうのです。


    私が行う「質問」では、彼らが整理できなくなっている行動リスト・・・

    つまり、「緊急かつ重要」に入れてしまったリストを一つ一つ整理するところから始めるのです。

    その方法は、ごくシンプルです。

    それぞれを相対比較すれば良いだけです。


    「AとBとではどちらか優先度が高いですか?」

    「Bです」

    「では、BとCとではどちらでしょうか?」


    と、こんな感じです。

    まれに、

    「どちらも高いです!」

    と言う店長もいますけどね(笑)

    そう言うときでも、無理矢理順番をつけさせるのです。


    そうすることで、ひとまず、優先順位をつけたら、こんどは、最初に戻って「やりたい順番」を聴くのです。

    せっかく「緊急かつ重要」での優先順位を付けても、この「やりたい順番」は、同じではないのです。

    これを聴くことによって、店長の心にはやや動揺が起きます。

    この動揺・・・刺激が大切なのです。

    詳しくは、また明日!

    お楽しみに~(^_−)−☆



    さて、きょうの私の行動予定は、、、、

    ヨドバシカメラに予約をしている iPhoneX を受け取りに参ります!!

    予約日の、予約開始時間ぴったりに予約したので、バッチリ初日に手に入れられることになりました!

    ヤッタネ♪ヽ(´▽`)/


    と言うわけで、今日はワクワク気分で起動いたします!!

    わあああああああああああ~い♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうのランチ!久々のピッツアでしたが写真は、相棒とシェアした数量限定のラザニア!ムッチャ美味し!!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月03日
    • 06:04
    • コメント(0)

    2017年11月2日(木) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その9



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺は、快晴!!

    白みかけた東の空がムッチャ綺麗です!!

    久々に、7時間爆睡の朝は気持ちイイ♪ヽ(´▽`)/


    きのうは、PEOPLE&PLACEに加わった新メンバーと共に第1回目の定例月初ミーティング!!

    いやあ~PEOPLE&PLACEを創業して6年・・・・

    初の公式月初ミーティングだ(笑)

    かなり盛り上がりました!!

    さあ~これからが楽しみです!!


    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、8日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。


    きのうお話ししたのは、

    PDCAコーチングは、「現在地」「目的地」「道順」の3つを明確にさせる必要がある。

    そして「現在地」から「目的地」に向かうための「経路」「道順」は、「最短距離」であるべきである。

    エリアマネジャーは、店長の頭の中から、その「最短距離の道順」を引っ張り出さねばならない。

    そのポイントは、

    「多角的に考える」

    「深掘りをする」

    「俯瞰をする」

    の3つ!!


    きのうは、そのうちの「多面的に考える」についてお話ししました。

    内容としては、

    人はいくら色々考えても、自分の頭の表層に現れている考えに影響を受けがち。

    実際は、もっと広く深く考えているのにも関わらず、たったひとつの側面しか見ないのは「もったいない」。

    そんなもったいないことをさせている原因は・・・「恐怖」

    この「恐怖」を乗り越えさせるのが、成長を促すコーチングの神髄なのだ!!


    と言うところまでが昨日のお話。


    で・・・この「多面的に見る」ですが、

    コーチとして店長に「多面的に見させる」には、そうさせるための「質問」が必要なのです。

    さてそれには・・・

    どんな質問が良いのでしょうか?


    一番シンプルな質問は、

    「他にもアイデアはありますか?」

    ですね。


    1つの答えだけではなく、2つめ3つめの答えを引き出すのです。

    角度を変えて質問するの方法もあります。

    「なるほどいいですね。では例えばこんな時にはどのように考えますか?」

    別の条件やシュツエーションを提示して、それについて考えさせるのです。


    私がコーチングを行うときは、いきなり深掘りをするのではなく、このようにドンドン角度を変えて質問し、「自分にはたくさんの考えがある」事をしっかりと自覚してもらうのです。

    このようにして「思い込み」の枠を外すことで、この次の質問「深掘り」もしやすくなるのです。


    あすは、ふたつめの「深掘り」についてお話ししましょう!

    お楽しみに~(^_−)−☆



    さて、きょうの私の行動予定は、、、、

    まずは朝一番に眼科に行って、3ヶ月に1度の定期検診!

    ここ5年ほど白内障や緑内障にならないように定期検診を受けております!

    今回は瞳孔を開いての検査なのです!

    まだ別に症状があるわけではないですが、加齢と血糖値の高さから要警戒をしております!

    問題が出てきたら早く対処したいですからね(^_−)−☆


    午後からは、銀座でビジネスパートナーと久しぶりにミーティング!

    この2ヶ月間、仕事を休んでいたので、この定例の銀座ミーティングも中止しておりました。

    今日からまた再開です!!

    このパートナーとのミーティングは、たくさんの刺激的な情報が得られるのでムッチャ楽しみです!!


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    どりゃあああああ~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうのランチ!マクドナルドのデラックスチーズビーフ!美味いんだけれど食べにくい!!相変わらずお客様よりもオペレーションのしやすさを先に考えてるね~(>_<)  ダメダメ

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月02日
    • 06:03
    • コメント(0)

    2017年11月1日(水) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その8



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝も吉祥寺は、晴れ!!


    きのうは、月末だったので、いつもの経理作業!

    まあ、領収書とかを会計ソフトに入力するだけですけどね(^_−)−☆

    でも、天気が良かったのでついフラフラとお散歩にお出かけ!!

    経理作業は半分しか出来ませんでした(笑)

    今日やり遂げます<(_ _)>



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、7日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。

    きのうお話ししたのは、


    PDCAコーチングは、「現在地」「目的地」「道順」の3つを明確にさせる必要がある。

    それは、ビジネスとして、

    「最小コスト」と「最短時間」で「最高効果」を目指すことを求められるからである。

    つまり「現在地」から「目的地」に向かうための「経路」「道順」は、「最短距離」である必要がある。

    エリアマネジャーは、店長の頭の中から、その「最短距離の道順」を引っ張り出すことが必要。

    そのポイントは、

    「多角的に考える」

    「深掘りをする」

    「俯瞰をする」

    の3つ!!

    これは、コーチングの秘訣。

    コーチングは、相手の中にある「思い込みを崩すこと」が大切。

    と言うお話しでしたね。


    ではきょうは、この3つのポイントのひとつめ!

    「多面的に考える」

    と言うコーチングスキルについてお話ししましょう!


    コーチングは、「相手の頭の中にある『やる気』と『答え』を引き出す」のが大切だと言うことは以前もお話ししましたよね。

    しかし、人はいくら色々考えても、自分の頭の表層に現れている考えに影響を受けがちなのです。

    もちろん、それもまた考えの必要なので、決して間違いではないのですが、実際は、もっと広く深く考えているのにも関わらず、たったひとつの側面しか見ないのは「もったいない」のです。

    自分の中にある「もっと他の考え方や答え」に気がつくことで、自分の可能性にも気がつくことが出来るのです。


    実は、そんな自分の中の多面的な答えを無視しちゃうのには、理由があるのです。

    それは・・・・「恐怖」

    なのです。

    私たちは、未経験のモノや、不確定なモノに対する「恐怖」「怖れ」があります。

    なので、無意識にそれを避けてしまうのです。

    その結果、「知っているモノ」「経験したことのあるモノ」に頼ってしまうのです。


    これ・・・「もったいない」でしょ?

    だって、頭の中にはあるんだから「ほんとうは興味がある」んですよ。


    コーチングでは、ここに触れて、チャレンジを試みさせるのです。

    もちろんそのチャレンジは失敗してしまう可能性もあります。

    だって、未経験だし、情報不足だしね。

    でも、だからこそ、そのチャレンジにより人は成長するのです。


    エリアマネジャーの「コーチの顔」の役割は、「店長を成長させる」ことです。

    だから、この「多面的に見る」ことにより自分の可能性に気づかせることはとても重要なのです。


    明日は、「多面的に見る」「恐怖に打ち勝つ」ための「質問」の仕方についてお話ししますね。

    お楽しみに~(^_−)−☆



    さて、きょうの私の行動予定は、、、、

    弊社PEOPLE&PLACEの公式ミーティングを行います!

    実は、今日から1名優秀なメンバーがチームに加わってくれます!

    55歳のおじさん(^_−)−☆

    PEOPLE&PLACEと私の再起動第一弾!!

    顔晴りますd(^_^o)


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    どりゃあああああ~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうのお昼ご飯!吉祥寺駅南口の海神の塩ラーメン!!美味し!!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年11月01日
    • 06:06
    • コメント(0)

    2017年10月31日(火) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その7




    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、晴れ!!

    空の半分に雲がいるけれど、太陽が出てきたらきっと快晴になる!!

    そんな気分の朝です!


    きのうは、断捨離四日目。

    の予定でしたが、あまりに天気が良いので、吉祥寺の町までお散歩往復!!

    この2ヶ月で一番歩いたかも(笑)

    まあ、運動不足だったからね~

    そろそろ引きこもりから脱却しないとね(^_−)−☆



    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、6日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。

    きのうお話ししたのは、


    PDCAコーチングのPLANでは、「計画」をしっかり立てることが大切。

    「計画」とは、「今どこにいるのか?」「どこを目指しているのか?」「どういう方法で行くのか?」の3つ。

    そのための全体像が「地図」であり、「現在地」「目的地」「経路」を示すのが。ナビゲーションシステムである。

    「地図」には、「年度目標」とか「業績目標」、「店舗目標」「個人目標」などを書き込み、常に意識させることが大切。

    しかも、「目標」を月別、日別、時間帯別、個人別に細かく分解して記入し、、毎日毎時間見る物・・・営業日報やワークスケジュールなどに記入して意識を継続させる。

    PDCAコーチングに置いて、まずしっかりと押さえるべきは「常に目標を意識させる」こと!!


    と言うお話しでした。

    きょうは、「経路」についてお話ししましょう。


    エリアマネジャーが店長に行うコーチングは、ただ単に「現在地(現状のレベル)」を認識させて、「目的地(ゴール)」をはっきりさせれば良いのではありません。

    いくら、そのあたりをはっきりさせて「さあ行くぞ!」と言う気持ちにさせても、「経路」つまり「道順」がはっきりしていなければ、上手く目的地には到達出来ません。

    もちそん、時間とお金をかければ、そこまで行くことは可能でしょう。

    しかし、ビジネスは「効果」「効率」が大切です。


    「最小コスト」と「最短時間」で「最高効果」を目指すことを求められるのです。


    と言うことは、「現在地」から「目的地」に向かうための「経路」「道順」は、「最短距離」である必要があります。

    エリアマネジャーは、店長の頭の中から、その「最短距離の道順」を引っ張り出すことが必要なのです。


    ここでのポイントは、

    「多角的に考える」

    「深掘りをする」

    「俯瞰をする」

    の3つです。


    コーチングの秘訣・・・と言うか基本は、相手の中にある「思い込みを崩すこと」です。

    誰もが自身の経験と知識の中で「最初に頭に浮かんだ答え」にしがみつきます。

    私もそうです(笑)


    しかし、それが最も「効果効率の良い答え」とは限りません。

    もちろん、その答えでも目的に地は到達出来るかも知れません。

    しかし、「その店長の実力から想定される最善の道順」とは限らないのです。

    別に、世界最高の方法ではなくても、「その店長における最高の方法」で、進んで欲しいのです。

    そうすることが、「店長の成長」に繋がるのですからね。


    では、この3つのコーチングスキル・・・

    実際にはどのように行えば良いのでしょうか?

    それについては、また明日(^_−)−☆

    お楽しみに~(^_−)−☆



    さて、きょうの私の行動予定は、、、、

    月末の経理作業を顔晴ります!!

    明日は、1回目の再起動をしたいと思っているので、細かな事務作業は終えておかなくっちゃね(^_−)−☆


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    どりゃあああああ~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、きのうのお昼ご飯!松屋のトンテキ定食!!美味し(o^^o)♪

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年10月31日
    • 06:18
    • コメント(0)

    2017年10月30日(月) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その6



    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、お星様が見えているので快晴!

    台風は、関東方面からは遠ざかったようですが、東北北海道は油断禁物!!

    お気を付け下さい!

    東京は、久々の秋晴れを楽しむかな~


    きのうは、断捨離3日目。

    まあ~断捨離というか、大掃除に近いな~

    でも、ひとりでやるのは大変(笑)

    これをいつも奥さんがやってくれていたんだよな~と思うと改めて頭が下がります。

    ありがとう♪ヽ(´▽`)/


    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、5日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。

    きのうお話ししたのは、


    店長に「現状把握」「現状認識」「現在位置」を見つけさせて認識させるには、「地図」と「ナビゲーションシステム」が必要。

    それも無しにただ質問しまくると、それは「詰問」になってしまい、店長を追い詰めていくことになる。

    そして・・・店長に「嘘」をつかせてしまうことにも繋がってしまう。

    エリアマネジャーが行うコーチングで大切なのは、この「地図」を店長にわかる様に提示しながら、「「今自分はどの場所、どれくらいのレベル」にいて、次ぎにどこに向かうのか?」を考えさせ、見つけさせる、そう言う「ナビゲーションシステム」を機能させることが大切。


    と言うお話しでしたね。

    でも、これでようやくPDCAコーチングのスタートラインです。

    PLANは、現在地の把握だけではいけません。

    だって、PLANとは、「計画」ですからね。


    PDCAコーチングのPLANで重要なのは、「今どこにいるのか?」「どこを目指しているのか?」「どういう方法で行くのか?」の3つです。

    そのための全体像が「地図」であり、「現在地」「目的地」「経路」を示すのが。ナビゲーションシステムです。

    ナビゲーションシステムは、エリアマネジャーが、常に店長に示しながら進めていく重要な仕事なのです。


    では、その「ナビゲーションシステム」は、どのように機能させるのでしょうか?

    まずは、「地図」作りからです。

    「地図」に書かれている「目的地」に印を付け、そこまでの道順にラインを引けば、あとは道さえ間違わなければ目的地に到達出来ますよね。

    なので、ポイントは、店頭が毎日見る「地図」をどのように作るか?なのです。


    前置きが長くなりましたが、きょうは、この「地図」の作り方を少しお話ししましょう。


    先ほどもお話ししたように「地図」に必要な要素は・・・

    「現在地」

    「目的地」

    「経路」

    この3つです!


    「現在地」については、この前お話ししましたよね。

    なので、きょうは「目的地」についてです。


    ここで言う「目的地」とは、

    ビジネスで言うと「ゴール」「目標」、

    つまり、

    「年度目標」とか「業績目標」、「店舗目標」「個人目標」などをさします。


    エリアマネジャーが行うPDCAコーチングでは、店長に対して常にこれらの「目標」を意識させ続けなければなりません。

    それも、毎月、毎週のレベルではなく、毎日、毎時間のレベルで意識をさせるのです。

    もちろん、エリアマネジャーは常に店長の横にいるわけではありません。

    なので、「常に意識できるような」仕組みが必要なのです。


    つまり、「目標」を月別、日別、時間帯別、個人別に細かく分解して記入し、、毎日毎時間見る物・・・営業日報やワークスケジュールなどに記入して意識を継続させるのです。

    当たり前と言えば当たり前のことなんですが、現実にはお店に行くと、これを「忘れてました」「今日は書いていません」などと言い訳をする店長がいます。

    エリアマネジャーは、これを見逃してはいけないのです。

    PDCAコーチングに置いて、まずしっかりと押さえるべきは「常に目標を意識させること」です。


    上手く行っているエリアマネジャーや店長は、これをできるだけ細かく分解して、ハードルを低くして取り組んでいます。

    あなたも是非このあたりをしっかりと押さえるようにして下さいね。



    あすは、「経路」についてお話ししましょう。

    お楽しみに~(^_−)−☆



    さて、きょうの私の行動予定は、、、、

    「断捨離四日目」

    まあ~冬布団への入替やお買い物をしながら、のんびりと進めます!

    顔晴りますd(^_^o)


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    どりゃあああああ~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、先日宿泊した宝塚の温泉旅館「若水」の朝食!なかなか美味し♪ヽ(´▽`)/

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年10月30日
    • 06:08
    • コメント(0)

    2017年10月29日(日) エリアマネジャー7つの顔:コーチの顔 その5





    MacBookPro 起動!おはようございます!

    今朝の吉祥寺は、雨!

    近づいてくる台風22号の影響が強くなってきましたね。

    外出の際は気をつけましょう!

    なので今日は一日お家でのんびりしようかな~


    さて、きょうのコラム!

    「エリアマネジャー7つの顔」シリーズは、4日前から5つ目の「コーチの顔」シリーズに入りました。

    きのうお話ししたのは、


    エリアマネジャーは、PDCAコーチングを行わねばならない。

    そのスタートである「PLAN」は、文字通り「計画」だけれど、何の根拠もなしに「ああしよう」「こうしよう」と言う計画を立てるのではない。

    エリアマネジャーの「コーチの顔」は、店長自身の「現在位置」つまり、現在の能力や考え方や状況を、正確に把握出来るようにアプローチをかける事が重要。


    と言うお話しでした。


    では、この「現状把握」「現状認識」「現在位置」・・・

    どのようにして認識させ把握させれば良いのでしょうか?


    基本的には、「質問」「問いかけ」によるアプローチなのですが、ただ単純に「今、どんな感じ?」「どれくらい出来ている?」「何が分からない?」なんて聞いても、なかなか「現在地」が認識できるような答えは出てきません。


    「現在地」を知るには「あるもの」が必要なのです。

    何か分かりますか?

    それは・・・



    「地図」

    なのです。


    例えば車で知らない場所に向かうとき。

    正しく目的地に到着するには、「移動手段」「目的地までの道程」「現在地」の3つが必要です。

    もちろん、「そこに行こうとする意思」も重要ですけどね。


    「移動手段」は、目的を達成するための方法、技術、仕組み、仲間などです。

    「目的地までの道程」とは、「戦略戦術」ですね。

    そして、何より大切なのが、「現在地」を知る方法なのです。


    もうおわかりですね。

    現在地を知るには、「地図」と「ナビゲーションシステム」が必要なのです。


    エリアマネジャーが行うコーチングで大切なのは、この「地図」と「ナビゲーションシステム」を店長にわかる様に提示しながら、「「今自分はどの場所、どれくらいのレベル」にいて、次ぎにどこに向かうのか?」を考えさせ、見つけさせることが大切なのです。


    ダメなエリアマネジャーは、これをしません。

    だから、ただ単純に店長にプレッシャーをかけて追い込んでしまうのです。

    間違ったコーチングを学ぶと、ただただ「追い込むだけの質問」・・・つまり「詰問」をしてしまうのです。


    人は追い込まれてしまうと「その場から逃げたく」なります。

    場合によっては「嘘」をついてしまいます。


    たまに店長が、その場しのぎの言い訳やごまかしや嘘を言ったりすることはありませんか?

    それは、「詰問」をしているからなのです。


    エリアマネジャー7つの顔「コーチの顔」が使う「質問」は、まずは、「現在地」を見つけさせること。

    そして、見つける為の「地図」を一緒に作ることなのです。


    さあでも、これでようやくPDCAコーチングのスタートラインです。

    PLANは、現在地の把握だけではいけません。

    「計画」ですからね。


    あすは、この「計画」のもうひとつの本質に迫りましょう!

    お楽しみに~(^_−)−☆



    さて、きょうの私の行動予定は、、、、

    「断捨離三日目」

    まあ、色々と手続きの書類なども書かなきゃいけないので、ややのんびりと動きます。

    顔晴りますd(^_^o)


    と言うわけで、今日も気合い十分で起動いたします!!

    どりゃあああああ~♪ヽ(´▽`)/

    ※写真は、大阪から東京に戻る際にいただいたお昼ご飯!大阪の味を満喫しました!!

    • author: PEOPLE&PLACE(ピープル&プレイス)
    • 2017年10月29日
    • 06:07
    • コメント(0)

    ▲ページの先頭へ

    • 店舗力診断
    • PEOPLE&PLACE代表・松下雅憲プロフィール
    • 「これからもあなたと働きたい」と言われる店長がしているシンプルな習慣
    • 「競合店に負けない店長」がしているシンプルな習慣
    • 代表・松下のブログ
    • 毎日よもやまブログ
    • お気軽にご相談ください
    • お問い合わせ
    • メルマガで情報を素早くGET!
    • 何度も食べたくなるピッツア研究所
    • この本いいね!おもしろい!
    • 松下雅憲個人ページ
    アクセスカウンタ
    読者登録
    メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
    現在の読者数 29人
    オーナーへメッセージ